読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

untitled world

write what I wanna write.

Hey, guys.

please feel free to read my blog.

I've got no strings on me.

1分 音楽 日常 動画 ミニマリズム
 
 

f:id:sventouz:20161213170323j:plain

 
 

 

 
 
 
こんにちはジャックです。
 
 
 
 
 
 
今回は2.3日にわたって素晴らしい動画について話していきたいと思います。
 
 
 
 
最近ユーチューブを見ていると動画と動画の間でCMが流れるのですがその中に僕が大好きになってしまったものがあります。それが beats の got no strings です。
 
 
 

Beats??

 
 
 

Beats とは?

 
 

会社を設立したのはラッパー・ヒップホッププロデューサーのアンドレ"ドクター・ドレー"ヤングとインタースコープ=ゲフィン=A&Mレコード会長ジミー・アイオヴィーン。トレント・レズナーがチーフ・クリエイティブ・オフィサーを務める。

2008年から2012年まではモンスター・ケーブルがすべてのビート製品のデザイナーを務めた。その後はビーツ・エレクトロニクス内部で生産している。

ビーツ・エレクトロニクスはまた、自社製品に使用するため、他の企業のオーディオ技術のライセンスを取得し、オンライン音楽「ビート音楽サービス」を2014年に開始した。

2014年5月28日にアップルは、2014年末までに、現金と株式の合計30億ドル(3000億円)でビーツを買収すると発表した[3]

 

 wikipedia 参照

 

 
 
 
 
バックグラウンドの音楽がピノキオでピノキオも動画中に少しでてきます。メインはカーリークロスをメインとし様々な俳優陣が名を連ねます。
 
 
 
その動画なぜこれほどまで僕を魅了するかと言いますと、まずここで I've got no strings. がでます。
 
 
 
 
 
 
まずビーツはiPhone 7 のワイアレスイヤホンの波を得てワイアレスイヤホンやワイアレスヘッドホンをフィーチャーしています。
そこでイヤホンやヘッドホンがワイアレスになったことで煩わしい線(糸)から解放された人と、操り糸で操られてたピノキオが糸から解放されたことを
 
 
 
I got no strings on me. 
もう糸はいらない!
 
にかけているのです!
 
 
 
 
 
 
意外とわかりやすいかもしれませんが僕は気付いた時ニヤリとしました笑
 
 
 
そして曲自体のテンポ、MVにでている人たちのチョイスにやられてしまいました!
 
 
 
最高です!
 
 
 
一度目を通して見てください。
 
 
 
 
僕もこんな動画いつか作ります!!
 
 
 
 
 
ジャックでした。
 
 
 
 
おわり