読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

untitled world

write what I wanna write.

Hey, guys.

please feel free to read my blog.

映画 『ガールオンザトレイン』あらすじ・感想・(ネタバレ あり)

動画 映画 日常
 
 

 

 
 
 
こんばんはジャックです。
 
 
 
 
“No,1 movie nerds" 
映画コーナー その名も "映画オタク”
 
 
 
 
 
 
第2回目の今回は
エミリーブラント主演 映画 『ガールオンザトレイン』です!
(girl on the train)
 

 

 
そんなトレイラーがこちら↓


『ガール・オン・ザ・トレイン』ヘイリー・ベネット本編映像

 
 
 
 
 
 
 
 
あらすじ
 
 
 
 
 
 
夫と離婚したレイチェルは、毎朝通勤電車の窓から見える、見ず知らずの「理想の夫婦」の姿に、別れた夫との幸せだった日々を重ねていた。ある朝、通勤電車の窓からレイチェルの目に飛び込んできたのは、「理想の夫婦」の妻の不倫現場だった。そして、その女性は間もなく死体となって発見され、唯一の目撃者として、レイチェルに周囲から疑惑の目が向けられてしまう。
 
 
 
 
 
 
感想 ネタバレあり
 
 
 
 
 
最終的に感じたことはなんか
雰囲気的がゴーン・ガールに似ているなあという印象です
 
 
まあ作者が同じなのであれなんですけど
(実はこれを書いている時に知った笑)
 
 
 
 
 
しかし今回イかれているのは奥さんではなく元旦那さんでしたけど...
 
 
 
 
 
 
アルコール依存性を抱えた主人公レイチェルは記憶をなくすほど飲みます
するとそこを突かれ元夫に空白の時間を書き換えられていました。
 
 
 
 
 
それによってずっと観察していた理想の夫婦が浮気していた真実を知っているのに
皆に信じてもらえないというもどかしさを感じつつ自分の記憶を辿って
正解を導き出して行くという物語です。
 
 
 
 
先日僕は邦画ミュージアムを見ました。
物語は好きなんだけど小栗旬は警察であり気性が荒いながらも喧嘩が弱かったり銃が全然当たらないといった  ”いやちゃんとやれよ”  と思うところが多々ありました。
そういったところとか役者が怒鳴り散らすシーンが好きではないのでうーんという感じでした。
それに対し今回の主人公レイチェルは最後のシーンで
ワインオープナーで浮気癖のある元旦那の首を掻っ切るという豪快っぷりです。
元旦那の今の奥さんも刺さったオープナーをグリグリして痛めつけていたところも女性の怖さw感じましたね… 女性は怒らせたら怖い
 
 
 
あとはお酒はほどほどにしないとねって感じです。
 
 
 
 
という感じで僕的にはすごく面白かったです。
 
 
 
 
 
 
まとめ
 
 
 
何と言ってもエミリーブラントがすごくいい演技をしていて、オールユーニードイズキルに出ていたとは思えないほど!
 
 
役者も有名どころばかりで素晴らしい映画なんじゃないかなと思いました。
まあ原作も全米でベストセラーらしいので面白いのは当然っちゃ当然ですね。
 
 
 
 
おまけ
 
途中でアメリカのドラマ フレンズで有名になったリサ・クドロー(フィービー)が
出演していて興奮しました!!
 
 
またフレンズみよーかな
 
でも少し老けててフレンズの時代を感じました。。。
 
 
 
 
おしまい!!